聖菩提樹大供養祭の紹介が東海本部で行われている

阿含宗のホームページを見ると、いろいろな本部のページを見ることができるのですが、東海本部で聖菩提樹大供養祭というイベントの紹介を行っています。この聖菩提樹大供養祭というイベントは、聖菩提樹という木の枝が、スリランカから日本に寄与されたことで始まったイベントだと言われています。

スリランカというのは、インドの南部にあるインド洋に浮かぶ島となっていますが、この島は仏教の本場だと言っても過言ではないと言えるでしょう。同じく仏教の流れをくむ阿含宗と関係が深くても、全く不思議なことはありません。

聖菩提樹大供養祭というイベントは、毎年4月上旬の土曜日と日曜日に行われているので、興味のある人は参加してみてはいかがでしょうか。4月の上旬というのは、仏教の始祖と言われている仏陀の誕生日に近いと言われています。ちなみにこのイベントは、東海本部ではなく関東別院や総本山で行われています。

阿含宗 東海本部
http://tokahonbu.net/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る